日々 : MoE+マヨ=モエネーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

お久しぶりです、鶴は万年、亀は千年がコンセプトのリムルゥです。

報告があるので、それだけ取り急ぎ。

ユグ海岸特別土地8番アルター降りてすぐのところに所有していた家ですが、
今月手放しました。現在返済準備期間も真ん中過ぎたあたりです。

長いこと維持してきましたが、MoE自体のIN率が減ったこと、コインの値上がりなどなど、
色々考えて手放すことにしました。

メール機能とかの家自体の機能も家エイゾが出来てもう何年もたつのに増える気配もなく、
大して家具も増えない、家の種類も増えない、うーんって感じです。
アセット数やストレージ数が増えただけだもんなぁ。もし、今の状態の家エイゾが実装されたときに来てたら
かなり家エイゾは評価が高かったんじゃないかなぁと思うんだけどなぁ。

長く維持していても、もう後から家を持った人たちも6級になっていて、長く維持している利点も特にないし…。
ランクが上がるアイテムが課金販売されるようになったりもしたしね。
既存エリアは新規エリアが出来るたびに過疎る一方・・・。
あとロザロトとフェンネできたら・・・ソレスとかユグはどうなるんでしょうね。

取りあえず長らくのご愛顧ありがとうございました。そのうち染色また更新します。
それではノシ
スポンサーサイト

更新止まっててゴメン ミカンムシの内側乗せるから勘弁な

中の人がWizonに夢中ですてへぺろ(・ω<)

ミカンムシの内側のせとくね。

P1000430.jpg

ドギャアアム


※ちなみに外側

ミカンの皮

絵のクオリティの違いが酷いって?
カラーのほうはマウスで描いたんだ。内側はアナログだ。アナログバンザイ!

映画考察ってかぐだくだと 思ったこと書くコーナー。

エイリアンvsプレデター

言わずと知れたエイリアン映画の最高峰、エイリアンシリーズと、これまた有名なエイリアン映画のプレデターシリーズがコラボした映画シリーズであります。
現在2作品出ており、今回はその2作品について語っていきたいと思います。

なぜこの映画かと言うと、たまたま最近見たからです。
ちなみにネタバレとか核心とか気にせず喋るんで、見てない方は映画を見てからこのあとを見ることをお薦めします。
さらに多少間違ってることもあります。サイトとか見ながら書いてるわけじゃないんで、細かい用語の違いとかは目をつぶってください。

1は、とあるでかい会社の衛星が、南極の氷の下から熱源を感知した所から始まります。
なかなかいい始まり方だと思いましたね。無理矢理でもないし、まぁ納得がいく出だし。
各方面のプロフェッショナルを集め、探索に乗り出す、と言うのも合点がつくところです。
世紀の大発見かも知れませんからね。
病気の社長が、死ぬ前になにか残したいと、余命わずかな体をおして調査を敢行するところも、ちょっと強引な展開を落ち着かせてる気がしました。
でも、出来れば社長は生きていてほしかった。エイリアンシリーズを知ってる人ならわかりますが、社長はエイリアンシリーズにいたアンドロイドだったかの人と一緒。癖とか特技を絡ませてあったり、ファンにはニクい演出でしたね。胸熱。

間色々はしょっていくと、熱源は人間をおびき寄せる罠。プレデターは遥か昔の人間に建造技術を与えた代わりに、神として君臨し、生け贄を求めた(結果的にはエイリアンの餌)。100年毎に地球にやって来て、若い戦士候補の試練的な物があのピラミッド内で行われている、んで人間はその試練の相手を作るための材料というかそんな感じ。3人プレデターが来たけど、2人はすぐエイリアンに殺されちゃって、ちょっと強くて優秀なプレデターだけが残ったわけです。

1は、エイリアンの体液が強酸性なことが全面に押し出されてた作品だと思いましたねー。エイリアンシリーズをみてたひとには馴染み深いんじゃないかなぁ。

あと、1は無駄な恋愛要素が無かったのも好評価。2の恋愛要素マジいらない。あと画面暗すぎ何が起きてるかわからないレベル。

んで結果的には人間は主人公ひとりになっちゃって、残ったプレデターと共闘する感じになります。
この共闘部分は賛否両論がすごくて、共闘させたのは失敗だったとか言われてますねぇ。
ちなみにわしは共闘オッケー派。
異種族の友情じゃないけど信頼関係というかコンビネーションいいじゃないですかー。

まぁ共闘自体は少々強引な展開だなと思いましたが、主人公がたまたまエイリアンを1匹殺してたことがまぁ考慮されたのかなぁと、まぁ譲歩出来る範囲ではあります。
敵の敵は味方、が通じる相手ではない気がしましたけど。

しかし2まで見ればわかるんですけど、正直2ってつける意味があるのかってくらい前作が置き去りなんですよねぇ。
疑問が一杯残ったまま2が終わって、消化不良な感じが否めません。

前作で共闘したプレデターの体から新種のエイリアン、プレデリアンが生まれて、宇宙船で暴れて色々あって地球に不時着するというつながりはまぁいいとする。
なんで母船から切り離されたのか謎だが…。

その痕跡やらを消すために、プレデターの母星からザ・クリーナーだかのちょい強いプレデターが地球にやってきて色々処理するのもまぁいいとしよう…。

…前作の生き残った主人公どこいった?どうなった?
ウェイランド社のその後は?
2は1から全然時間がたっていない設定なのに、1の事や事件が全然ふれられてない。
南極で大規模な大爆発おきてんのに。秘境だから気付かれてないのか…。

1の主人公はまだ南極から帰ってきてないのか?捕鯨基地にいるのだろうか?
プレデターの長に戦士と認められ武器を渡されたほどの存在なのにノータッチとはいかに…。誰だってその後のからみを期待するでしょう…、特別な存在なんだから。
2で、プレデターの武器を人間が手にいれて企業が利用しようとする描写があるんだから、その辺で何かしら触れてほしかった。
まぁ俳優の関係もあるでしょうが、前作で生き残った主人公のその後くらい、ちらっと匂わせる程度でいいから書いてほしかったなぁ。

2は暗い画面は多いし無駄な恋愛盛り込んであったり、妊婦の腹かちわってエイリアン出てきたり、内臓デロデロ飛び出たり、ホラー要素とグロ要素強くて好みがわかれそう。

時系列的にはこの映画の後の時間軸でエイリアンがあるらしい。
エイリアンの新作のあとに、エイリアンvsプレデターシリーズも新作が来るとか言われててちょっと楽しみだったり。

個人的に1は好きです。
社長と、共闘したプレデターが生き残っていれば…。
それだけが不満。

2は正直1との差別化を図りすぎた。
別物になっとる。
なんのために1があるのか。
あとは陸軍のトップが、保安官に救援ヘリを向かわせるって嘘をついて、核爆弾落とすのも、報われないよくある最後って感じでしょんぼり。プレデリアンもプレデターも結局核兵器で終わるって言うね。
そんな2でした。

とまぁそんな感じ。
生存確認タピでした。

10000Hitありがとうございます

はい ついに1まそHit行きました!
見てくださってる方、ありがとうございます!

んで、
1万Hit踏んだ方はコメントしてくださいねって記事を書いておいたんですが・・・
かいてもらえませんでしたorz

まぁこれからもよろしくお願いします。
染色も近々更新しておきたいと思います。

よろしくもにぃ
NEXT≫
プロフィール

リムルゥ

Author:リムルゥ
MoE(Master of Epic)のE鯖でたまに活動中。
相棒のガイアさん(骨皮筋衛門)とともに駆け抜けています。

カテゴリ
訪問者かうんたー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Amazonでお買物

オススメ商品の一覧

MoE時計
リンク
MoE公式
MoE公式サイトへ

ここからMoEに飛びましょ

リンクについて
更新頻度は鈍いですが、MoE関係の方はご自由にリンクをどうぞです。 全く関係ないサイトからのリンクは却下です。 相互リンクも受け付けてます、コメントにてご一報ください(*- -)(*_ _)ペコリ
検索フォーム
著作権表示
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。